ガジェット好きは賢く生きたい

ガジェット(特にAmazonEcho)の情報を発信します。

【Roav VIVA】自動車をAlexa化するデバイスが登場予定!

f:id:nktroad:20180112114123p:plain

※このデバイスはまだ日本で発売予定はありません。米国で2月2日に発売予定となっています。日本でも発売されることを祈っています。

 

 はじめに

またまた、新しいカタチのAlexaデバイスがアメリカ先行で発売されます!そのほかのアメリカ先行Alexaデバイスは以下の記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

 

 

さて今回新しく発売されるデバイスはAnkerから発売される”Roav VIVA”です!

下のリンクから米アマゾンの発売ページに飛べます。

 価格は49.99ドルとEcho Dotと同じ価格になっています。

このデバイスのすごい点は、自動車のシガーソケットに接続できるところです。

いままで自動車でAlexaを使おうと思ったら、シガーソケットにUSB給電ができるアダプタを差し込み、そこからケーブルをつなぎ、EchoDotをダッシュボードに両面テープなどで貼り付け固定するといったように、あまりスマートでない方法しかありませんでした。

しかし、このデバイスならシガーソケットに挿し込めば使用でき、とてもスマートです

それ以外にもすごい点がいくつかあります。順に紹介していきましょう!

 

Roav VIVAのすごいところ!

まず、下の動画を見てください。これをみればこのデバイスの凄さが一発で伝わると思います。

 

カーオーディオに直接接続が可能!

Bluetooth、Carplay、Android AutoまたはAux入力など様々な方法でカーオディオに接続することができます。

スマホを通してインターネットに接続

車にAlexaを搭載するといってもどうやってネットに繋ぐのかと思うかもしれませんが、専用のRoavアプリをスマホにインストールすることで、スマホ経由でインターネットに接続してくれます。簡単ですね!

声でカーナビが操作できる!

動画を見てくれればわかると思いますが、「アレクサ、近くのガソリンスタンドを探して」という風に呼びかけると音声で答えてくれるだけでなく、スマホのRoavアプリ上でgooglemapが起動され、経路をビジュアルで見ることもできます。マジですごい!

声で電話もできる!

こちらも動画の中で紹介されていますが、電話をかけてといえばスマートフォン経由で電話をかけることができます

結論

このデバイスは買いです!

まだ、日本では発売されていませんが動画で紹介されていたことが本当に実現しているなら買うべき価値のあるデバイスだと感じました。

そのうち車にもAIスピーカーが搭載されるのが普通になると思いますが、たった5000円でその便利さが体感できるなら買うべきだと思います。

また、Alexa覇権へ一歩近づいたのではないでしょうか?

早く日本でも発売してくれーーーー!