ガジェット好きは賢く生きたい

ガジェット(特にAmazonEcho)の情報を発信します。

【Amazon Echo】eRemote の使い方 【テレビ・エアコン操作】 4/2追記

EchoとeRemoteの画像

せっかくAmazon Echoを購入したのだから,スマートホーム機能をつかいたいなあと思いますよね。その第一歩が,IoTリモコンを購入し,家電を声で操作できるようにすることでしょう。本記事では,eRemoteの導入と設定について解説します。

※12/14 ルーチン機能でテレビ局を指定してチャンネルを変更できるようになりました。

※3/19日より テレビとエアコンのON・OFFが正式にサポートされました。

ただON・OFFのみで温度やチャンネルの変更はサポートされていませんので、今までの方法と併用して使うのが良いかもしれません

 


eRemote,eRemote miniの導入の利点

 

eRemote, eRemote mini はLink Japanから発売されているIoTリモコンです。

これらの機器に自宅にある家電を操作するためのリモコンを登録することし,Amazon Echoと連携することで家電の音声操作が可能になります。

現時点では,アプリの開発が進んでおらず高度な操作はできませんが,十分実用に耐えると思います。

現状では,家電のONとOFFに加えて,高低(照明なら明暗,エアコンなら温度を下げることあげること)ができます。

工夫することによって,テレビ局を指定してチャンネルを変更することなどもできます。

 

eHomeアプリのインストール

 本体を開封したらまずスマートフォンへeHomeのインストールしてください。

eHome

eHome

  • LinkJapan Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

 本体に付属している説明書では,e-controlというアプリをインストールしてと書いてあるかもしれませんが(私が購入した時はそうでした。)それはです。Amazon Echo と連携したい場合はこのeHomeをインストールしてください

 eHomeのアプリを起動すると,LinkJapanのアカウントの作成を求められるのでメールアドレスを入力して登録してください。

 

eRemoteをWi-Fiに接続する

まず,デバイスの追加を求められるので,自分が購入した機器を選択してください。その後,LEDランプが高速点滅しているのを確認し次へ進んでください。

 

 

 

f:id:nktroad:20171201012557p:plain

 つぎに,Wi-Fi名やパスワードを入力してください。5GHzには対応していなかったり,SSID (Wi-Fi名)が英数字のみでかつパスワードは32字以内など制約があるかもしれませんので,注意してください。

ここまでできたら,最後にデバイス名と設置部屋を設定してeRemote本体の設定は完了です。

 

家電リモコンの登録

つぎに家電リモコンをeRemoteに登録します。ここが一番面倒くさいです。

まず,eHomeアプリの下に4つ並んだアイコンの中のデバイスを選択して,自分が登録した機器を選択すると,スマートリモコンという画面が出ます。

そこで,下の方にある家電の追加を選択してください。そうすると次のような画面が出ます。

 

f:id:nktroad:20180402161257j:plain

 その時に必ず照明を選択してください!!

テレビやエアコンを選んではいけません。

なぜかというと,現状Amazon Echoは形式上照明しか操作できないことになっているからです。しかし,安心してください。テレビやエアコンなども操作することができます(高度な操作はできませんが・・・)。これからの進化に期待ですね!!!!

※3/19よりエアコン・テレビを選択しても使えるようになりました!

ただ、ON・OFFの操作のみしか対応していないので、チャンネル変更の操作など登録する場合は後述のやり方を参考にしてください!

 照明器具のリモコンを設定する場合

 照明器具に関しては,デフォルトなのですぐに設定できるでしょう。

 唯一工夫する点があるとすれば,デバイス名を変更することです。

 f:id:nktroad:20171201025921p:plain

 

デフォルトでは照明という名前で登録されていると思いますが,プロパティからデバイス名を変更することができます。私の場合は,電気という名前に変更しました。

 

エアコンのリモコンを設定する場合

3/19よりえあ

リモコンにもよりますが,暖房,冷房,除湿などを別々に登録する必要があるので,その数だけ手間が増えます。

f:id:nktroad:20171201022105p:plainf:id:nktroad:20171201022506p:plain

上の図のように登録すれば問題ありません。念のため私のリモコンの画像も貼っておきます。

そうしたら,プロパティからデバイス名およびデバイスアイコン(アイコンは音声操作には関係ありません)の変更を行います。

ONのボタンに暖房ボタンを登録したなら,デバイス名は「暖房」で登録しましょう。

 

 

テレビのリモコンを設定する場合

テレビ局を指定してチャンネルを変更するには,ルーチン機能の使用が必要です。

ルーチン機能についての詳しい解説は以下のページをご覧ください。

www.tomot-gadget.xyz

テレビの電源ボタンや音量ボタンを登録したうえで,チャンネルごとにデバイスを登録する必要があるので少し面倒です。

デバイス名 登録
テレビ ONとOFFにそれぞれテレビの電源ボタン
「明」に音量を上げるボタン
「暗」に音量を下げるボタン
NHK ONに1チャンネルのボタン
日本テレビ ONに4チャンネルのボタン

 

デバイスの登録ができたら,チャンネルごとにルーチンを登録してください。

チャンネルごとのルーチン登録

こんな感じで各チャンネルごとにルーチンを登録してください。

東京の地上波に関しては,以下のようにルーチン名を登録してください。

チャンネル ルーチン登録名
1 NHK
2 教育テレビ
4 日本テレビ
5 テレビ朝日
6 TBS
7 テレビ東京
8 フジテレビ
9 九チャンネル

その他のチャンネルを登録したい場合は,

1.チャンネル名を略さないこと

2.辞書に載っている単語を使うこと

の2つを意識すると認識しやすいと思います。

 

BSやCSのチャンネルを切り替えたい場合は,BSのボタン,CSのボタンをそれぞれeHomeにデバイスとして登録した後,各チャンネルを地上波と同様にルーチンに登録すれば使用できるはずです。

AlexaのスキルにLinkJapanを追加

使用したいリモコンの登録がすべて終わったら,Alexaのスキルを追加します。

Alexaアプリを開いて,スキルのところでLink Japanと検索し,Link Japanのスキルを追加し,有効にしてください。下図の画面になれば大丈夫です。

 

 

LinkJapanのスキルを有効にしたら,「アレクサ,デバイスを探して」と声をかけてください。

新たにリモコンを追加した場合はこの手順をもう一度行ってください。

これで音声操作の準備ができました。次は実際の声のかけ方を説明します。

Alexaへの声のかけ方

照明の場合

「アレクサ,照明ON」「アレクサ,照明つけて」

「アレクサ,照明OFF」「アレクサ,照明消して」

「アレクサ,照明暗くして」「アレクサ,照明明るくして」

 

エアコンの場合

「アレクサ,暖房ON」「アレクサ,暖房つけて」

「アレクサ,暖房上げて」「アレクサ,暖房下げて」←温度を上下することができます

「アレクサ,暖房OFF」「アレクサ,暖房消して」

 

テレビの場合

「アレクサ,テレビON」「アレクサ,テレビつけて」

「アレクサ,テレビあげて」「アレクサ,テレビさげて」←音量を上下できます

「アレクサ,NHK」「アレクサ,日本テレビ」

「アレクサ,テレビOFF」「アレクサ,テレビ消して」

 

家電をグループ登録して一斉に操作する方法

家に帰ってきて,照明とエアコンを同時につけたい時,いちいち一つづつ声で操作するのは面倒くさいですよね?

家電をグループ登録することで一斉に操作をすることが可能になります。

Alexaアプリ→スマートホーム→グループに進んでください。

f:id:nktroad:20171202185319p:plainf:id:nktroad:20171202185339p:plain

ちなみにここでデバイスでは登録済みのデバイスの名前を変えられます。

そして,グループを選択します。

 

f:id:nktroad:20171202185354p:plainf:id:nktroad:20171202185130p:plain

 

グループ名を一覧の中から選択します。そして,グループにデバイスを登録します。ここでは暖房と照明を同じグループにすることにしました。

登録するデバイスが決まったら,保存を押して登録は完了です。

「アレクサ,リビングつけて」「アレクサ,リビング消して」

でグループに登録された家電を一斉にONとOFFすることができるようになります。

ルーチンの設定について 

eRemoteでルーチンの機能を使おうとした場合一工夫必要になります。

同じ動作を2回,異なる明るさの%にして登録してください。

詳しくは以下のページに書かれているので,ぜひご覧ください

www.tomot-gadget.xyz

登録したデバイスを削除する方法

上の家電のグループ化の時に張った画像を見てもらえればわかるのですが,実験のために量産したデバイスを消す方法がわからなかったのですが,この度,登録したデバイスを削除する方法を発見しました。

そのためには,alexaアプリではなく,https://alexa.amazon.co.jpにアクセスする必要があります。スマートフォンからではうまくアクセスできないかもしれません。

アクセスできたらスマートホーム→デバイスと進んでください。アプリでは表示されていなかった削除のボタンがありますね。

f:id:nktroad:20171203133637p:plain

デバイスの数を増やしすぎると反応が遅くなったり,うまく認識されなくなる可能性もあるので,いらなくなったデバイスは適宜削除したほうがよいでしょう!

 

eRemote対応のおすすめリモコンコンセント

エアコンやテレビのようにリモコンがない電化製品でもalexaで電源をONOFFできるのが下のリモコンコンセントです。

コンセントでのONOFFしかできないので、複雑な機器は操作できませんが、スイッチ式の照明器具やコタツなどの単純なスイッチで動作する機器の操作に最適です。

電機器具専用 リモコンコンセント [品番]07-8251 OCR-05W

電機器具専用 リモコンコンセント [品番]07-8251 OCR-05W

 

 

eRemote の可能性

ここまで読んでくれた読者のみなさんなら分かるように,まだまだeRemoteは実力が足りません。特にテレビなんかはひどいものです。

しかし,eRemote以外にも様々な会社がAlexa対応リモコンを販売しており,競争は激化していくでしょう。

その中で,eRemoteもより便利になると思いますので,期待して待っていましょう。

何か大きな進化点があれば,またこのブログで取り上げようと思います。

 

最後に公式のマニュアルを置いておきます。参照してみてください。

alexa | Link Japan

eRemote | Link Japan